スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタが・・・

最近急激に涼しくなりましたね。

次回は東方以外で
とか言っておきながら東方以外にネタがない筆者です。

神霊廟Exクリアしたけどそれはまた別のときに更新をば。

今回は有言実行のため別のネタで行こうと思います。


大会?が終わって3日間、
ほとんど何もせずに人並み外れたぐーたら生活を送っていたために
何にもやってないから更新のネタもないんですよね。

リクエストとかあれば絵を描いたりもしていんですがね・・・


せっかくだし来年のことも考えて、
ABUロボコン2012についてでも考察してみますか。

来年のABUロボコンは香港で開催です。
なんでもまんじゅう取り祭り的な伝統行事がモチーフの競技だとか・・・

まずはルールですが・・・これはなかなか
動画はこっち

人が乗るロボットって・・・ロマンですね。
茶化しに行くついでに絶対のってやる!

これに伴って問題になるのがモータドライバ
現在使ってるものじゃ人を乗せて3分以上稼働ってのは
なかなか難しいかも分からんですからね。
用実験ではありますが・・・。

素直に24Vの電ドラを2つ購入して使うのも手かもしれません。
モータ、ドライバ共信頼できそうですしね。

もう一つはドライバのFETを並列に2個以上つなげる方法。
FETにかかる負荷を減らしてやろうという事ですね。
問題は今使ってるフォトカプラでFETを同時に2つ以上オンオフ出来るのかってことですが、無理ぽ。

まあそれ以前に配線が細すぎて焼き切れたりしそうなんで配線もどうにかしないとですが・・・。



しかし、重量25kg以下で人が乗るマシンを作れとは、
今まで人が乗るようなマシンを作ってこなかった人には少々酷な気がします。

まあ回路系の問題は後輩には難しそうなのでこちらで何とかしないとですね。
せっかく基板のテンプレが完成したと思った矢先にこれだから・・・

そういえばタイヤも80キロ近い重量に耐えられるものにしないといけませんね。
いっそお隣の車作ってるプロジェクトさんに聞いてみるのも手か?

手動マシンについてはそんなもんですかね・・・
まあ自動マシン1台を持ち上げるほどの強いアームってのも問題な気はしますが・・・。
今までよりはるかに減速比を上げないとですね。
ギアボックスにプラスして外付けのギアで減速すればいいので大丈夫か。



自動に関しては蒸籠っぽいマシンに壁を超える機能があればパターン2(L3に行く方)
でかなり時間短縮できそうですけど・・・。
どうせ手動はまんじゅうっぽい自動を運べなければならないんだから壁を越えてL3ルート
が一番速そうな気はしますね。(まんじゅうっぽいのの機構が減って軽くできますし)

まあ壁越えに関しては素直に速度を上げるのとどっちがいいのか微妙ですが。

ホントは3輪オムニの制御をもっと頑張ってみたかったですが
2012年大会では使いどころがなさげです。
(そもそも3輪にするくらいなら4輪の方がパワーもあって良いんですけど・・・。)

それを考えるとルートがほぼ固定なのは面白くないですね。
人が乗るってところには魅力があるんですが・・・
もう少し自由度の高いルールの方が良かったですねぇ



さて長々と書きましたがこれくらいで
来年ABUに出る人は優勝できるように頑張ってね~

それではノシ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

うごく満潮
イラストとか昔の日記
プロフィール

Iron(あいろん)

Author:Iron(あいろん)
のんびりゆったりまいぺーす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。